データロボサイトセブン スマホでの使い方!超簡単で即実践できる!

サイトセブンでスマホで楽々データを確認!

パチンコ・パチスロが好きな人はデータロボサイトセブンの名前を知っていて当然でしょう。もちろん「データロボサイトセブン」って何?と思う人もいると思います。

 

まず簡単にご説明しますと、データロボサイトセブンは日本全国にあるパチンコホールのデータを閲覧することができるサービスを提供しているサイトとなります。

 

例えばですが、新潟県の〇〇〇というホールに設置している、海物語の現在の大当たり回数は?というようなことを、いとも簡単にお手持ちのスマホで調べることが出来るのです。

 

もちろんパチスロだって同じで、例えばジャグラーの現在のビッグ回数は?と思った時、手軽にスマホで検索をしてデータを見れます。

 

最近はとても有名になってきていて、パチプロと呼ばれている方は利用している人が多いのですが、普通にパチンコやスロットを楽しむ方も、今では使っている人が増えてきました。

 

身近にも使っている人がいると思います。しかし今さら人に聞くのって恥ずかしいですよね。

 

ではスマホでの使い方って難しいのでしょうか?結構高機能なので使うのが難しそう…と思いきや凄く簡単で、説明なしでも使えるレベルで即実践に生かすことだってできます。

 

このように非常に簡単に使えるのですが一応、サイトセブンの使い方を解説してみたいと思います。もし使い方に不安がある場合や活用方法など気になる時は一度ご覧ください。

 

※このサイトでは主にスマホ版の使い方を紹介しています

 

サイトセブンの使い方を解説

 

まず最初は調べたいホールを検索してみましょう。TOPページに日本地図があると思います。ココから「GPS検索」もしくは地域をタップして、調べたいホールを探します。

 

GPS検索を使うと、近くにあるホール一覧表示してくれるので便利です。もしココで調べたいホールが出てこなかったら、そのホールは非加盟、ということになりますので、残念ながらデータを見ることはできません。

 

 

 

 

ホール検索結果に調べたいホールが表示されたら、そのホールをタップします。すると4円パチンコのデータを見るか、20スロのデータを見るか、など選択画面になります。

 

例えば4円パチンコのデータを見たい場合、下の画像では「4パチ」というボタンをタップします。

 

 

 

 

タップすると、そのホールに設置している4円パチンコの機種が一覧で表示されますので、データを調べたい機種のボタンをタップしましょう。

 

尚、機種名の横にある数字は「設置台数」です。タップするとたくさんデータのボタンが出てくると思いますが、基本難しいことはありません。

 

 

 

 

ボタンに書いている通りで、例えば大当たり一覧というのは、その機種の大当たりを一覧として見ることができます。海物語が16台設置している場合は、16台分のデータが表示されます。

 

ボタンの意味について(良く使う所だけを解説しています)

ボタンの名前

パチンコ

パチスロ

大当たり一覧 台番・総回転数・大当たり回数・確変回数・レンジを表示 台番・総ゲーム数・BIG回数・REG回数・合成確率を表示
出玉推移一覧/グラフ 差出玉のグラフを表示 差枚数グラフを表示
大当たり履歴データ 回数(何回目の当り)・大当たりの時間・スタート回数(大当たり回転数)・出玉(獲得個数)を表示 BIG/REG回数/大当たりの時間・スタート回数(大当たりゲーム数)・出玉(ボーナスの出玉)を表示

 

パチスロ大当たり履歴データの「回数」の所にRBというのはレギュラーボーナス、数字が書かれていた場合はBIGで、数字はBIG回数も表しています。

 

ちなみに「レンジ」というのはサイトセブン独自の造語で、一番出玉を吸い込んだ状態の所から、一番出玉が出た場所までの間の事を指します。簡単に説明するとパチスロで1000枚使った。その後出玉のピークが+2000枚だった。

 

単純に出だ分だけを計算すると「3000枚」がレンジとなります。最低の状態からどこまで出玉が伸びたか?という意味ですね。理解しなくてもいいと思いますが、オカルト派の方は参考にしてみると面白いと思います。

 

また「出玉詳細」というボタンは、パチンコ店にあるデータカウンターをそのまま見たような感じで各種データを見ることができるボタンもあります。このように狙い方によって良く見る箇所は異なりますが、上で挙げたような部分は主に良く見られている部分となります。

 

過去のデータを見る時は?

データロボサイトセブンでは1週間前までデータが見れるのですが、切り替え方も凄く簡単。見たいデータの画面の機種名の上ぐらいに「当日」「前日」「2日前」などのボタンが並んでいますので、お好きな日にちのボタンを押すだけ。

 

 

 

 

6日前などは隠れているので最初から表示されていないですが、右端にある「>>」のボタンをタップすると「4日前」「5日前」などのボタンが表示されるので、お好きな日のボタンをタップするとデータを切り替えることができます。

 

メリットしかない!サイトセブンの活用方法とは?

 

さて、使い方も分かった所で、ではどのように活用すればいいのか?と疑問に思うでしょう。自分自身で考えてもいいのですが、ここでは一例として様々な活用方法について解説してみました。

 

パチスロの高設定狙い

最もオーソドックスな高設定狙い。データロボサイトセブンを活用して、高設定狙いをすることもOK。ではどうやって狙うのか?

 

それはホールのデータを常にチェックし、どのあたりに設定を入れるか?というのを予想します。基本データロボサイトセブンでは、1週間のデータが掲載されています。

 

今日は112番台に入れているから明日は115番台かな?とか、今日は11月11日なので、11のつく台番が狙い目?などご自身で予想をするのです。

 

意外とこの予想が楽しかったりするのですよね・・・。見事ヒットした時は、嬉しさも倍増ですよ!

 

 

リセット狙い(設定変更)

リセット狙いをする上でデータを閲覧するのは有効的に使えます。その為にはきちんとリセット挙動をしているかどうか、前もってチェックする必要があります。

 

データで前日の最終ゲーム数と、当日の初当りゲーム数を計算して、きちんと当日はリセットされてそうか?を見抜く必要があります。

 

例えばミリオンゴッド凱旋の場合、最大天井が通常では1480ゲーム+24Gで、リセット時は全設定1000ゲーム天井が選ばれやすく(設定456は最大1480ゲーム)なっています。

 

ということは、昨日の最終ゲーム数が200ゲームだとすれば、リセットしている場合は、1000ゲーム超えた付近での大当たりになっているはずです。

 

逆にリセットしていない場合は最大天井までいくと、初当りのゲーム数が1280〜1304ゲーム(少しの誤差があるケースも)で当たっているでしょう。

 

このようにもしリセット狙いをするのなら「リセット挙動」を前もって確認することをお勧めします。

 

きちんと細かくサイトセブンでチェックして、設定変更を頻繁に行っているホールか、というのを把握しましょう。

 

 

天井狙い・ゾーン狙いなどのハイエナ

天井狙いやゾーン狙いをする時もサイトセブンがあれば便利です。理由は今の回転数が何回転になっているかどうか、というのが分かるからです。

 

例えば天井付近のゲーム数の台などを手元のスマホでチェックできますし、ゾーン手前のゲーム数で落ちている台などを調べたりすることも出来ます。

 

ただ、回転数などはリアルタイムで反映されないので、攻める場合は考えて攻める必要があります。

 

 

宵越し天井狙い

恐らくサイトセブンを使って、ほとんどの方がこの「宵越し天井狙い」をしていると思われます。なぜ「宵越し狙い」が多いのか?理由は簡単。

 

最近のホールは設定を入れることが少ない為、基本全1営業っぽい店も多いです。その為、設定も据え置きの可能性が高いので、宵越し天井狙いをする、という流れになっています。

 

設定1ですとわざわざ設定を変える必要がないのですから。

 

夜中に台のデータを調べて、最終ゲーム数をチェック。朝一より宵越し狙いをするという感じです。

 

ただ気をつけたいのは、リセットされていたら宵越し狙いの意味がないので、必ずホールの癖を見抜く必要があります。

 

癖を見抜くには、基本的に設定を頻繁にいじっているか?どうかを見極める必要があります。もちろんサイトセブンでこのような事を研究することだって可能です。

 

 

パチンコは稼働をチェック

結構パチンコの活用法を書いているサイトが少ないので書いてみます。例えばパチンコの稼働率が高いホールを見つける、というのは一つの方法になりそうです。

 

稼働率が高い、というのは何か理由があります。釘が甘いのでプロがぶん回ししている、とか良く出ているので稼働率が高い、など。一概にはいえませんが基本釘が甘いとそれだけ回せるので、良く出る傾向にあります。

 

 

出玉を削っているかどうかを知る

大当たり出玉を公開しているホールでは、1回の大当たりでどれだけの出玉をゲットできたか、判別できるようになっています。

 

ということは、出玉を削っているかどうかを判別するのにお勧めです。機種によって1回の大当たりの平均出玉というのがありますよね。

 

極端に出玉が少ないか、逆に出玉が多いか、などがチェックできるという訳です。

 

 

1000円あたりの回転数を調べる(ボーダー調査)

データロボサイトセブンではパチンコのグラフを見ることができます。まずはそのグラフで、どれだけ出玉を吸い込んでいるか、というのをチェックします。

 

分かりやすいように解説しますと、例えば初当りまでに1万発ぐらい吸い込んでいるグラフがあるとします。貸し玉1000円250発の場合、現金で4万円投資していることになります。

 

そして初当りの回転数をチェック。初当りの回転数が1000回転ならば、単純に計算すると1000円あたり25回転回ってる可能性がある、ということになります。

 

もし800回転で初当りがある場合は、単純に1000円あたりは20回転、とこのような活用方法も一応可能です。但し「大体のレベル」なので、実際に打ってみないと分かりません。

 

釘が激渋、激アマなどの判別には使えるでしょう。

 

 

オカルト狙いでも活用できる

パチンコはオカルトで楽しんでいる人もいます。そこでお勧めなのが「オカルト狙い」です。回転数のオカルト狙いも可能ですし、スランプグラフを見てハマリ台狙い、というのも出来ますね。

 

「今日はこれだけハマっているので明日は出るだろう」とか「これだけ連荘していないので、明日は連荘するだろう」など狙い方は自由です。

 

わざわざホールで調べなくても、自宅でこのような特徴的な台を調べることができるのでサイトセブンは役立ちます。

 

 

ざっと主な活用方法を挙げてみましたが、これら以外でもまだまだたくさんの活用方法があります。それは自分自身で見つけることだって可能です。

 

いろいろと応用して役立ててみてください。しかし主にホールの癖を見抜く、というのがポイントとなってきそうですね。

 

料金・対応キャリアについて

 

月額料金

スマホ版:月額324円
PC版:540円
モバイル(ガラケー版):324円/540円

 

対応キャリア

アンドロイド端末・iphone端末やパソコン
ドコモ・AU・ソフトバンクのスマホ&ガラケー

 

決済方法

クレジットカード(PC・スマホ)
キャリア決済(スマホ・ガラケー専用)
プロバイダー決済(PC専用)

 

データロボサイトセブンの口コミ評判

面倒な作業から解放された!

以前はいつも下見に行ってました。この作業がとても面倒なんです。しかしデータロボサイトセブンを使うことによって、ホールの状況が一発で把握できることで、わざわざホールに行く手間をカットできたのが大きいです。
特に雨の日などは最悪でしたが、今となっては部屋でゴロゴロしながらデータをチェック。ただこのように便利なだけあって最近は知名度も上がってきたのがある意味残念。
サイトセブンの加盟店って限られていて、どうしても集中してしまうのですよね。このようにライバルが増えてきているので、数分の差で狙い台を取られてしまうことが多々あります。
データが見れる登録ホールが増えてくれると助かるのですが、今後パチンコ業界は厳しくなりそうなので、あまり期待はしていません。

 

好調台・不調台を読むのに最適!

私はパチンコを良く打つのですが、基本オカルト派です。良く打つ台として海物語があります。
マイホは稼動が凄く高いので、データロボサイトセブンで大当り回数・スタート回数・スランプグラフを調べスマートフォンでメモして研究していました。
研究の結果ですが意外と高く、データを自分で分析する楽しさがあり面白いです。自分の作ったグラフで表すと好調期は3日、不調期は1週間など波として出ており、サイトセブンを使ってこのように楽しめました。
なので打つ時はまずは研究から始め、サイトセブンで情報収集、あとは自分自身で解析する、という流れです。あとは予想で「今日は出る」と思った日に打ちに行きます。
今もこのような手法でパチンコを打っているのですが、最近マイホの稼動がイマイチなのでデータが少ないのが最近の悩みです。

 

女性の私でも簡単に使えた

現在主婦ですが、昼間など暇な時間を見つけてはパチンコに行ってます。そんな時データを取りたいと思っても、女性がいろいろと調べるのはちょっと恥ずかしいですよね。
このサイトを使ってみて良かった!と思ったことは、まずは各種データを入手できるのはもちろん、まだ打ったことのない台の情報も掲載していたり、どのお店の台が良く出ているか?などわかることです。
また朝からホールに並んでいると、常連のおっちゃんも使っていたのが驚きでした。同じサイトを使ってたので自然と仲良くなりパチンコの話などで盛り上がっています。
ただ残念な点もあります。狙い台を見つけると結構ライバルがいるのですよね。もちろん皆データロボサイトセブンを使っている、特にスロッターの人。
全員いい人たちとは限らないのです。一部の人はマナーを守らない人がいたりするので不快になることもあります。

 

設定状況を読むのにいいと思う

基本はやはりみんな「パチスロの宵越し狙い」をする時にゲーム数を調べるのがオーソドックスな使い方かもしれないですが、実は平均設定が憶測できて良いです。
ジャグラーなどのノーマルタイプを良く打つ人ならおすすめ。設定判別をしていて、自分が辞めてもその後どうなったのか…などもお店に見に行かなくても自宅で確認できます。
そして狙い目となる台番を考えたりするのにも役立っています。データロボサイトセブンで高設定っぽい台を見つけては、次はココかな…なんて予想をしたり。
今でも便利なので利用しています。あまり行かないお店のデータも、簡単に確認できて台のラインナップまで分かるので、店選びにも使える、まさに一石二鳥です

 

 

データロボサイトセブンのメリット・デメリット

閉店チェックの必要なし!

いつもなら閉店間際ににホールに行って1台ずつ台のデータ取りを行って…とこのような事をしていませんでしたか?

 

これだけでも10分ぐらいは時間がかかるでしょう。しかも毎日ホールに出向くので、面倒ですし何よりも交通費がかかってしまいます。

 

しかもゲーム数をメモしたりしていると、お客さんから変な目で見られたり、店員から「また来やがった・・・」というような視線を感じたり。

 

しかしサイトセブンに加盟しているホールですと、台のデータがスマホで表示することができるので、閉店チェックの必要なしです。

 

自宅でコーヒーでも飲みながらデータをチェックでき快適に使えます。交通費(ホールに行くガソリン代)などだけでも、月に324円はかかるでしょう。

 

それを簡単にペイできるのである意味凄いですね。

 

 

加盟ホール以外の情報は無し

便利なデータロボサイトセブンですが、データロボサイトセブンに加盟しているホールのみ、データを見ることが出来るようになっているのです。

 

ですので日本全国のすべてのホールが対象となっている訳ではないので、この点は気をつけておきたい所です。

 

ご自身の通っているホール(マイホール)などがある場合は、先にサイトで店舗情報が見れるかどうか調べておきましょう。

 

調べ方はとっても簡単。「ホール検索」より都道府県を選んで探すだけです。

 

 

ホールによって非公開のデータもある

これはホールの要望でこのようなにしていると思われますが、一部のホールは例えば、確率などが載っていない、スタート回数が載っていない、など稀にこのようなホールもあります。

 

しかしほとんどのホールではある程度の情報を開示していますので、宵越し狙いなども有効活用できます。